Welcome to The Fukuoka University Institute for Physical Activity・・・福岡大学身体活動研究所・・・

Member

トップ概要>研究組織

研究組織

研究プロジェクトに参加する主な研究者

2013年5月更新   
学内研究者は氏名をクリックすると「福岡大学研究者情報」にリンクします。  

研究者名所属・職名プロジェクトでの研究課題
(学内)

田中宏暁


スポーツ科学部・名誉教授


運動習慣形成支援システムと総括
田中 守スポーツ科学部・教授     スポーツ・健康運動教育方法の開発
桧垣靖樹スポーツ科学部・教授     身体活動の遺伝子発現と蛋白発現
川中健太郎スポーツ科学部・教授メタボリックシンドローム改善教室の身体組成
及び栄養評価
上原吉就スポーツ科学部・教授     遺伝子多型と身体活動適応能の解析
山口幸生スポーツ科学部・教授     身体活動量の向上に関する行動変容
アプローチ
道下竜馬スポーツ科学部・准教授運動と食事によるメタボリックシンドローム
改善効果に関する前向き無作為化比較試験の検証
吉満研吾医学部・教授MRIおよびCT画像による筋・肝脂肪量の評価
合馬慎二福岡大学病院・助教身体活動と認知症
山口政俊薬学部・教授血中・骨格筋の蛋白・酵素の微量測定法
吉田秀幸薬学部・准教授血中・骨格筋の蛋白・酵素の微量測定法
小迫知弘薬学部・准教授身体活動と生活習慣病コントロールに関する
生体リズム及び生体防御機能を中心とした
臨床生体化学的研究
(学外)

清永 明


ヨネックス株式会社
クラブアドバイザー


遺伝子多型と身体活動適応の解析
澤田 亨国立健康
栄養研究所健康増進研究部
身体活動評価研究室
身体活動、体力(有酸素能)と生活習慣病の
発症に関する前向きコーホート研究
岡本隆史東京ガス株式会社
安全健康福利室 産業医
身体活動、体力(有酸素能)と生活習慣病の
発症に関する前向きコーホート研究
山田達夫五反田リハビリテーション病院・
病院長
認知症の予防・治療並びに介護予防と
身体活動の関連性解明
Peter H
Brubaker
Wake Forest大学・健康運動
科学部・教授
心臓・循環器系疾患者に対する簡易かつ
有効な運動療法プログラム法の開発
Yves
Schutz
Lausanne大学・生物医学部・
栄養学教育プログラム長
身体活動とエネルギー代謝とその定量法
Jonny
St-Amand
Laval大学・医学センター・教授身体活動の遺伝子発現と蛋白発現
吉岡真由美Laval大学・医学センター・
研究員
身体活動の遺伝子発現と蛋白発現
(福大研究員)

山田陽介


(独)国立健康・栄養研究所
基礎栄養研究部 研究員


高齢者の個別性に対応したサルコペニア予防の
身体活動基準づくり
武田典子工学院大学 基礎・教養教育部門
保健体育科・助教
うつ病と睡眠障害の予防と治療における
身体活動・運動の効果に関する研究
安藤創一電気通信大学大学院
情報理工学研究科 准教授
運動中の認知機能の低下を防ぐ方法のプログラム
開発
須藤みず紀(公)明治安田厚生事業団
体力医学研究所 研究員
生活習慣病予防を目指したエピジェネティクス
研究
池永昌弘ヨネックス株式会社
技術開発第一部
テニス開発課 課員
高齢者の介護予防・認知症予防に関する研究
(共同研究者)

三浦進司


静岡県立大学食品栄養科学部
教授


運動や食事による代謝性疾患改善と
骨格筋リン脂質組成
山崎聖美医薬基盤・健康・栄養研究所
室長
食物摂取状況と脂肪肝との関連
飛奈卓郎長崎大学看護栄養学部
講師
身体活動や食事制限による身体の変化と
遺伝子多型の関係
吉村英一熊本県立大学 環境共生学部
講師
食物摂取状況と身体活動が代謝機能へ及ぼす影響
楢崎兼司福岡工業大学 社会環境学部
准教授
健康寿命延伸と介護予防に寄与する
運動プロトコールの開発システム構築

powered by Quick Homepage Maker 4.77
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional